WHOMEE(フーミー)のコントロールカラーベース 選び方&使い方のコツは?

フーミーコントロールカラーベース

雑誌をはじめ、SNSでも大人気のヘア&メイクアップアーティスト、イガリシノブさん。WHOMEEは、そのイガリさんがプロデュースするコスメブランドです。

 

”もっとコスメに頼って欲しい”というイガリさんの思いがこもったコスメの数々のなかから、色つきの下地「コントロールカラーベース」についてご紹介します。

 

「イガリメイクに挑戦してみたい」と思ったら、絶対に外せないアイテムをチェック!

 

View this post on Instagram

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

 

フーミー コントロールカラーベース

【カテゴリー】メイク下地 【容量】15g 【価格】¥1800【色数】全4色 【発売日】2018/2/20

フーミー コントロールカラーベースは全4色がラインナップ

「フーミー コントロールカラーベース」は、ブランドがデビューしたときに発売されたブランドの代表的存在。実は、フーミーは段階を追ってメイク上手になっていくよう考えられていて、ファーストシーズンではベースメイクアイテムがたくさん発売されました。

イガリメイクといえば、カラー下地でつくるツヤ肌がポイント。誰でも簡単にイガリ肌がつくれるカラー下地は全部で4色がラインナップしています。

気になるのは、それぞれどんな効果があるのかということ。色別の効果をまとめるので、選ぶときの参考にしてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

ブルー:透明感&立体感を引き出してくれる色

ブルーの下地はイガリメイクに欠かせないアイテムの一つ。

ブルーは肌の黄みをカバーしてくれます。黄みを抑えると、肌の透明感が引き出されるので、肌を軽く見せてくれます肌の温度をマイナス5℃くらい低くしてくれるというイメージ。

使い方によっては小顔効果も狙えたり、立体感を出すこともできます。

女優さんっぽいキレイな肌を作りたい人や、韓国の女のコみたいな肌の白さに憧れる人におすすめの色がブルーです。

ピンク:血色感を添えてLOVELYな肌に見せてくれる色

とにかく可愛らしい雰囲気が欲しい時は、ピンクの下地をチョイスするのが正解です。ピンクは、肌の血色を引き出してくれる色なので、ほわーんとした可愛い雰囲気に変身できるのがポイント。

甘くて可愛いメイクが好きな人や、モデルの森絵梨佳さんの雰囲気に近づきたい人は、迷わずピンク下地をゲットして正解でしょう。

血色が悪く見えるので悩んでいるという人にもピンクがおすすめ。

イメージとしては「誰からも愛されるラブリーな肌」になれるのがピンク下地です。

 

View this post on Instagram

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

イエローグロウ:赤みを抑えて、ツヤっと&ふっくら肌に

日本人の肌はもともと黄色なのに、さらに黄色をプラスするってどうなの?と思いますよね。

ところが、イエロー系の下地は赤みを抑えてくれるので、顔全体の肌色をワントーンに整えて、生き生きとした肌に見せる効果があります。

さらにフーミーのイエローグロウは、ツヤ出しできることも大きなポイント!

疲れて見られがちな人や、ぷくっとした肌に見せたい人、赤みが気になる人におすすめです。イエローベースかブルーベースかを問わずに使えるのもいいところ。それは色と同時にツヤを足してくれるからですね。

寝坊した朝なんかは、イエロー下地だけ塗って家を飛び出す!なんてこともオッケーな仕上がりです。

パープル:透明感も血色感もプラスできる欲張り色

パープルはピンクとブルーのいいとこどりができる色。寒色の透明感と、暖色の血色感、どちらも欲しいときにはパープルの出番です。

どちらかといえばブルーベースさん向けか?とも思いますが、イエローベースの人でも黄みを抑えられるので、肌色を問わずに使える色です。

パープルは、もともと上品で女らしいムードを感じさせられる色。可愛い系よりもきれいめ系の大人っぽいメイクがしたい人におすすめです。

くすみをカバーできる色でもあるので、部分使い用として常備するのもアリ。部分使いなら、立体感を出すために使うこともできます。

パープルを使いこなせたら、もうカラー下地の上級者といってもいいでしょう。うん。

1色使いだけでなく、2色を組み合わせてもオッケー!

フーミーのコントロールカラーベースは、どれか1色だけを使ってもいいし、2色くらい組み合わせて使ってもオッケーなのが楽しいところ。

たとえば、ピンクを顔全体に塗るけど目の周りだけはブルー、といったようにです。

使い方を説明すると、とんでもなく長くなってしまうので、これはまたの機会に。フーミーのインスタグラムの公式アカウントで、動画で詳しく紹介されているので参考にしてみましょう!

まとめました

使い方について、公式インスタグラムから動画をピックアップしてまとめました。ご参考までに。

WHOMEE下地の使い方動画まとめWHOMEE(フーミー)の下地【コントロールカラーベース】使い方まとめ!

肌をちゃんと守ってくれるのもうれしい!

メイク効果が高いだけでなく、スキンケア成分が配合されているのもポイントです。

紫外線カット効果があるのは当然として、ほかにも

  • pollution block成分 ⇒大気汚染から肌をブロック
  • セラミド2・3・6 ⇒肌のうるおいをキープする
  • ビタミンC誘導体、ビタミンE ⇒抗酸化とか狙えるビタミン
  • エバーマット ⇒毛穴やニキビに効果的と言われる

というような成分が配合されています。

毎日使っても肌の負担にならない、というよりも毎日使ったほうが肌にいい!という成分が配合されているのは、イガリさんのやさしさを感じます。

メイクの初心者さんもベテラン勢も納得のカラー下地

メイクで大事なことは肌をキレイに整えること。

イガリさんだけでなく、すべてのメイクアップアーティストさんがそう言っています。

メイク初心者さんは、アイメイクやリップメイクなどポイントメイクからスタートしがちですが(それも間違いじゃないし、むしろオッケーです!)、ベースメイクも大事なんだなと教えてくれるのが、この下地なのは間違いありません。

ベテラン勢にとっても、いま一度ベースメイクの威力を再認識できる下地です。プチプラ価格なのでチャレンジしやすいのもいいところ。アラサーだろうがアラフォーだろうが、それ以上だろうが、試してみる価値はありますよ。

「塗ったら肌って変わるんだ!」という感激が、メイクのモチベーション。その感激を使うたびにくれる下地がフーミーのコントロールカラーベースだといっても過言ではありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です