マキアージュのパウダーファンデ、ドラマティックパウダリー UVの何がすごいかを解説

マキアージュ ドラマティックパウダリー UVの商品説明

2018年2月21日に発売された《マキアージュ》ドラマティックパウダリー UV。とにかく売れに売れているパウダリーファンデーションということで、シェアNo.1というデータもあるそうです。

仕上がりや成分の特長、気になるカバー力などなど、美容ライター的な目線でご紹介します!

 

View this post on Instagram

 

大好評のムース生まれのパウダリーが さらに進化したんです。 * カバー力と透明感がアップ! これまで以上に 「まるでキレイな素肌」を実感! * いちど触れたら、やみつきになってしまうかも。 * #ドラマティックパウダリーUV 詳しくはブランドサイトへ * #マキアージュ #長谷川潤 #進化 #新作コスメ #パウダー #ファンデーション #パウダリーファンデーション #ムース #限定 #ベースメイク #素肌 #化粧品 #メイク #メイクアップ #コスメ #資生堂 #maquillage #shiseido #skin #makeup #makeuplover #instabeauty #japanesecosmetics #cosmetics #muotd #cosme #basemakeup #powdery #foundation

マキアージュさん(@maquillage_jp)がシェアした投稿 –

それにしても、長谷川潤さんの美しさよ……。

ファーストタッチで「何コレ?! すごいキレイ!」と口に出た

仕事柄、多くのファンデーションを試すわけですが、最初に触って肌にのせたときに出てくる言葉は「ほほうー、なるほどね」というものです。

ところが。

マキアージュのドラマティックパウダリー UVのファーストタッチときたら、本当に驚きましたよ! 大げさじゃなくて「えっ? なにこれ、キレイなんだけど……」という驚きの気持ちでいっぱいに。

もともとは2015年に誕生したファンデーションが進化したということで、あんまり期待値が高くなかったというのもあります。というのは、アップデートしたファンデって「はい、いつも通りですねー」みたいな仕上がりになりがち。

だから「ファンデーションが進化を遂げるのは難しい」という思いがありました。そんな思いを吹っ飛ばすほどだったのが、マキアージュだったのですよ。

肌にすーっとスポンジを滑らせたら……ふわっ!と軽く、ぱっ!と明るく、ほわっ!と毛穴レスに。鏡にうつっている肌が、たちまちキレイになっていく……!

言葉としてあまり使わないようにしているのですが「魔法のファンデ」と言っても過言ではありません。

ムース生まれだから、とにかく軽い!

ドラマティックパウダリー UVのいちばんのおすすめポイントはどこか、と聞かれたら、サファイアは迷わず「軽さ」とお伝えしたいです。

肌にファンデーションが乗っていると、なんとなく重みを感じるものですが、このパウダリーファンデーションは、まったく重みを感じない。むしろ「軽さとは何か」を感じられるほど軽い。

これを実現しているのは、2015年の発売から採用されているムースプレス製法のたまものです。美容液水とパウダーをムース状にして、そーっとプレスすることで固形にしていくという製法。このため、粉だけどしっとり感のある不思議なテクスチャーが実現しています。

アルビオンのシフォンファンデのようなイメージです。比べると、シフォンは湿式製法なので、もうちょっととろけるような、しっとり感を感じます。

マキアージュはしっとり感よりも先に、ふわっと感を感じて、その一瞬あとにしっとり感が来る感じ。

それにしても、ムース生まれなのは前作と同じなのに、より軽くなっていることに驚きました。本当に。

 

View this post on Instagram

 

大好評の、 進化した「ムース生まれのパウダリー」 * 気になる進化ポイントは2つ 1.カバー力・透明感がUP 2.ふわり軽やかフィット感UP * 毛穴も、色ムラも一瞬でカバーするのに、 透明感までも高め、どこから見ても美しい、 まるで“キレイな素肌”のしあがりへ。 * さあ、あなたの肌で実感してみて! 白のコンパクトケースは数量限定なので、 どうぞお早目に。 * #ドラマティックパウダリーUV * #マキアージュ #進化 #パウダー #ファンデーション #パウダリーファンデーション #ムース #新作コスメ #コスメ #限定 #数量限定 #ベースメイク #素肌 #化粧品 #メイク #メイクアップ #資生堂 #maquillage #shiseido #skin #makeup #makeuplover #instabeauty #japanesecosmetics #cosmetics #muotd #cosme #basemakeup #powdery #foundation

マキアージュさん(@maquillage_jp)がシェアした投稿 –

 軽さ、明るさ、カバー力のヒミツは新開発の粉体にあり

進化したポイント、そしてサファイアが軽さに驚いたという理由、それは新開発されたパウダーにあります。

従来は「カバーする粉体」「透明感を演出する粉体」「血色感を増して見せる粉体」「ツヤを出す粉体」と様々な粉体をミックスさせていたのですが、なんと新開発の《360°美肌パウダー》は、1つで4つの役割を満たすというハイパーな粉体。

そのため、配合する粉体を減らせたこと、無重力級のパウダーであることで、軽さが実現しているというわけです。これホントすごい。

《360°美肌パウダー》の特長は、その形状。ちょうど「*」という形をしている粉だと思ってください。この粉が、まずは肌の細かい凹凸にそって薄く均一にフィット。厚塗り感は出ません。軽い粉なので、毛穴落ちもなし。

さらに「*」の形の特長として、光を乱反射する効果があります。粉の段階で光が乱反射するので、ぽわーっと光が放たれているような明るさが出てくるわけですね。この光を纏っているだけでも、シミや赤みといった色ムラはだいぶカバーできます。コンシーラーであれこれするほうが悪目立ちするかも。

さらにさらに、この「*」パウダーは光の中でも、赤い光だけを取り込むという特長が。肌内部に赤の光が届いて、肌の奥から赤の光が反射してくるのですが、このとき、肌の内側からの光で毛穴の影が飛びます。光で毛穴レス!

肌の表面に戻ってきた赤い光は、再び「*」で乱反射します。すると、ぽっと灯るようなやさしい明るさが肌に生まれます。赤い光が、健康的でいきいきした肌に見せてくれるという寸法です。

スーパーヒアルロン酸配合で、粉っぽくなるのを防ぐ

パウダリーファンデーションへのイメージとして「粉っぽい」「厚塗りっぽい」というものがあると思いますが、ドラマティックパウダリー UVについては、そのどちらもクリアしています。

まず「粉っぽい」件。ムースプレス製法というのは、粉自体があらかじめほどよく湿っている状態。なので、いわゆる粉感はほとんど感じないと思います。

それでいてパウダリーのパウダー感が、ふわっとさらっときめ細かい肌を演出してくれるのがいいところ。粉の種類も少ないので、粉同士がくっついてヨレたりダマになったりする心配もなし。

パウダリーファンデーションを使っていて、肌が乾燥してくると「粉っぽさ」が出てきますが、そこは保湿成分のスーパーヒアルロン酸を配合していることに注目。粉なのに、あまり乾燥しません。肌あれを防ぐスキンケアパウダーも配合されているので、「カピカピからのドロドロ」というような崩れ方はほぼしないと思います。

そして「厚塗りっぽい」というイメージは、もうそれはマキアージュに限らず、パウダリーファンデーションにとっては過去のものだと思います。粉っぽい、厚塗りっぽいのは、かえってリキッド&プレストパウダーを愛用している人のほうかもよ?

多少はくずれるけれど、重ねてもヨレないのがほんに優秀

いま世の中は「くずれないこと」がファンデーション選びのポイントになっているようですが、サファイア的には「多少くずれてもいい。その代わりリカバリーしやすいかどうか」をポイントにしてみてほしいです。

朝の肌を一日中キープするのは、不可能だと思うのです。汗も皮脂も出てくるし、日中だけでも体温の変化もあるし。キレイな肌をキープするには、ちょこまか直したほうが逆にイージー。その点、ドラマティックパウダリー UVは、ふわりと軽いテクスチャーだから、ヘンな厚みも出ないし、パッと肌が明るくなるし、リカバリーがしやすいです。

絶対にメイク直しができないという人でも、ドロドロしたくずれかたじゃないことを覚えていてください(さすがに真夏はムリですが)。ファンデが落ちているところと、残っているところの境目を、指でふぁふぁっとなじませると、大分マシになります。これもまたリカバリーのしやすさの一つ。

本当にくずしたくない人は、マキアージュの下地「ドラマティックスキンセンサーベース」を一緒につかうのがおすすめです!

マキアージュ下地アイキャッチ《マキアージュ》ドラマティックスキンセンサーベース UV|くずれに強くて驚いた!【レビュー】

(※2019年2月にリニューアルしました。レビューは前作のものです)

リキッド派の人も、とりあえず一度お試しする価値あり

サファイアも普段はリキッド派なのですが、いやー、やっぱりパウダリーファンデって、手間なくキレイに仕上がる! と実感しました。

メイクを始めたときからリキッド派、という人も多いようですが(最近だとBB派とかクッション派とかも多いんだろうな)、これまでパウダリーを敬遠してきた人にこそ、試してみてほしいファンデーションです。

そして、冒頭でサファイアが叫んでしまったという「何コレ?! すごいキレイ!」という感動をぜひとも共有したい。

「いままでまともなメイク経験がなくて……」「メイク初心者で、なにを揃えればいいのか分からない」という人にも、とってもおすすめできるファンデーションです。

これまで、ブログではエスプリークやコフレドールのパウダーファンデーションを紹介してきました。

コフレドールヌーディカバーロングキープパクトUVの商品情報コフレドール ヌーディカバー ロングキープパクトUV→くずれにつよいパウダリーファンデーション エスプリークのアイキャッチ《エスプリーク》ピュアスキン パクトUV【商品紹介】美肌アプリみたいなパウダーファンデーション! ジルスチュアートのアイキャッチジルスチュアートの毛穴レスファンデ《エアリーステイフローレス パウダーファンデーション》でお人形さんみたいな肌に

しかし、やはり思います。マキアージュ、売り上げNo.1になるはずだわーと。ほかのファンデーションもとても優秀で、キレイな肌をつくってはくれるんですが「浮気しても、また戻ってきてしまう」ような、気持ちが落ち着くような「私の肌」に出会えるファンデーション。

うん、本当に「いいファンデーション」だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です