〈ランコム〉ジェニフィック アドバンストでピチピチ&つるつる肌になれた【レビュー】

ジェニフィックアイキャッチ

スキンケアからベースメイク、最近はリップなど、デパコスの人気ブランドの代表ともいえるランコム。ランコムが誇るロングセラーの美容液「ジェニフィック アドバンスト」のレビューです。

商品スペック

【商品名】ジェニフィック アドバンスト

【容量】35ml、50ml 【価格】¥10000、¥13500

「お肌ピチピチ」に近づける!ほめられる肌になれる!

大・大・ベストセラーの美容液。発売日を調べてみたら、なんと2013年。さらに調べると、初代ジェニフィックは2009年の発売。

新成分が出てきたり、テクノロジーもどんどん進化しているコスメ界で、これだけロングヒットを続けているアイテムはとてもレア。

つまりはそれだけ、製品としての完成度が高くて、しかもその効果が支持されているということにほかなりません。常に何かしらのジェニフィックキットが限定発売されているところを見ても、ほんとうにリピーターが多いんだなと感じる次第です。

気になるのは、どんな効果があるのか?ってことですが、サファイア的な実感をご紹介します。こんな感じの順番で、肌が変わってきたよーという一例と思ってください。

  1. キメが整ってくる
  2. メイクのりがよくなる
  3. 肌がつるっとした触り心地になってくる
  4. 肌がよくなって気分がウキウキ
  5. 心なしか肌の色がトーンアップ
  6. 化粧水、乳液が量を減らしても平気になる
  7. しかも肌は前よりしっとり
  8. だんだん、しっとりに加えてもっちり感が出てくる
  9. 肌の調子が安定して、ぴちぴちになる!

個人差はもちろんあると思いますが、大体こんな感じで、ちょっとづつ何かが変わってくる使用感。最終的に肌の調子が安定してきますと、使わないではいられないようになってきます。

ジェニフィック、だーい好き!

などと(心で)言いながら使っておりました。

こんな人にぜひおすすめしたい!

「肌を良くしたいんだけど、何をしたらいいのか分からない!」とか「ちゃんとしたスキンケアをしたい」とか思っている、迷える女性達みんなにおすすめできる美容液です。

なんといっても「今の自分なりに、最高にお肌がピッチピチ!」という肌の状態に近づけると思うので。その効果が分かってくるまでは、少々お時間がかかります。早くて1週間、遅くて1ヵ月とか。それでも確実に何らかの変化が出てくるコスメだと思います。

美容クリニックで、水光注射とかいっとき流行しましたが、ちょうどあんな感じの肌を目指している人にもおすすめです。「ツヤ肌って、メイクでつくるよりスキンケアでつくるものなんだ!」ということが、きっとお分かりになることでしょう。

水分、油分だけじゃなく、そこに栄養をプラスすると肌は案外、変わってくるんですよね。

あとは男性のアフターシェーブコスメとしても、いいと思います。スースーしないし、ベタベタしないし。肌はしっとりするので。

断言はできないけど、敏感肌というより揺らぎ肌で、赤みが出やすかったり粉ふきしやすいって人にもいいと思います。肌が安定してくるので。たとえて言えば、肌をトレーニングしてくれるというか、チューンアップしてくれるというか、そんな手応えがあるはずです。

ランコムジェニフィックアドバンスト

 

使い方や使う量などはどんなものか

使い方は【朝晩の洗顔後、化粧水の前に肌になじませる】のが正解です。ブースターなのか?と問われると難しいのですが、ブースト効果はあんまりないような……。

それでも、化粧水の前に肌全体のコンディションが整うので、化粧水の入り方は良くなる実感あり。

使用量は【1回につきスポイト3~4滴分】というのが目安です。ですが、サファイアのデフォルトは【1回につきスポイトに入った量、全部】でした。気がついたときには使い終わっていたというね。

でもこれには、それなりに理由があって、なんといってもテクスチャーの気持ちよさ! 洗顔後の肌になじませたときの「すっ」って入り込む瞬間がたまらなくて、たまらなくて。

あまりにも好きすぎて、最終的にはスポイト2回分を使っていた始末。マジでこれは使いすぎ。肌に悪影響はなかったものの、単純に使いすぎてたなーと反省しています。

適量を守って使うと、50mlサイズでおそらくは1ヵ月は持つはず。サファイアはドバドバ使ったので、100mlサイズを1ヵ月弱で使い切ってしまいましたとさ。

発酵コスメって、なんで肌にいいんだろうな?

ジェニフィック アドバンストは「発酵」推しの美容液ですね。成分としてはビフィズス菌発酵エキスや、酵母エキスが配合されています。イーストエキスなんてものも入っていますね。

発酵コスメの代表と言えば、泣く子も黙るSK-Ⅱとか。韓国コスメにもずいぶん多かったし、推してはいないけど、発酵エキスが入っているスキンケアコスメって多いですね。日本酒系コスメとか。最近では、酒粕とか甘酒系コスメなんてものもあったりして。

そして、あくまでサファイアの印象論ですが、ロングセラーなものが多い(気がする)。

それだけ発酵コスメって、使った人それぞれに効果を感じられる何かがあるってことだなと思います。化学や科学の力を使ってはいるけれど、じゃあケミカルかといわれるとそれも違う。「生き物」からパワーをもらっているというところに、理屈を超えるものを感じたりして。

要は、栄養分があれこれと入っているということがポイントなのではないかと思っています。

ジェニフィックの場合だと、アミノ酸とか糖類とか脂質とかが入っているらしい。だから「この成分がここの部分にこう効きます!」というのじゃなくて、使った人それぞれの肌の状態によって、必要とする成分や、肌の中で使われる成分の順番が違ってくる。

となると、実感する効果も変わってくるということになります。サファイアが実感できた効き目の順番について紹介しましたが、すべての人があの順番ではないだろう、ということ。

最初にメイクのりがよくなる人もいれば、最初にトーンアップする人もいるでしょう。それが、発酵コスメの面白さだと思うのです。

ジェニフィックを選ぶべき理由とは?

これは「化粧水の前に使う習慣によって、使い忘れない」ということにつきます。

化粧水の前、というステップは日本処方だと聞いたこともありますが、とにかくスキンケアのファーストステップはジェニフィックという習慣がつきます。

使っているときは「まー、こんなもんか。それなりにピチピチ感キープしてるなー」って感じだし、使い終わってからしばらくは、肌の調子がいい。

ところが。

しばらく経つと、なんだか肌が物足りなくなる。そしてまた、ジェニフィックが恋しくなる。このスパイラルこそ、多くの人がトリコになる理由なのかもなあって考えています。

瞬間で肌が良くなるわけでなし、使っているうちに肌が良くなって、肌の「本当の調子の良さ」が分かるというか、取り戻せるというか。この不思議な感じは、言葉で説明しずらいので、使ってみてねというしかないのです。

試してみて、損はない美容液だと思います。確かにちょっぴりお高いけれど、それでも損はないと思います。カウンターで限定キットが出ているときに買ってもいいし、公式通販ならお得なキットが何かしら見つかります。デパート通販でポイントを貯めてもいいし、楽天とかで安く手に入れてもオッケー。

ただし、免税で買うのと、並行輸入品を買うときは、海外処方かもしれないから注意しましょう。

長くなりました。ジェニフィックにはシートマスク(ゲルマスクっていったほうがいいのか)と、デュアル コンセントレートという集中ケア美容液という、ファミリーがありますので、いつかそちらもレビューできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です