《マキアージュ》ドラマティックスキンセンサーベース UV|くずれに強くて驚いた!【レビュー】

マキアージュ下地アイキャッチ

マキアージュは地味に下地が強いブランドである。そう確信できた下地が「ドラマティックスキンセンサーベース UV」です。本当にくずれに強くて、驚いたというレビューです。

商品スペック

【商品名】マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV
【UV効果】SPF25・PA+++ 【内容量】25ml 【価格】¥2800ぐらい

乾燥肌でも肌がパリパリしない「くずれない下地」

マキアージュといえば、日本を代表するメイクアップブランドです。ベースメイクも超がつくほどのメジャーな存在です。女性なら誰もが一度は何かを使ったことがあるだろう、と断言してもいいほどで、もはや説明は不要でしょう。

マキアージュのなかでも、人気を集めているのがこちらの下地「ドラマティックスキンセンサーベース UV」です。公式サイトの説明によると

大人気!スキンケアまでできる、くずれ防止下地

肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果で、つけたての仕上がりよりも美肌印象へ。くずれのないさらりと美しい肌が1日続く。

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/face/dramatic-skin-sensor-base/

ということで、主な目的は「くずれ防止」。 くずれない系の下地といえば、 セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」 、そしてプリマヴィスタの「皮脂くずれ防止 化粧下地」 という二大巨頭が存在しますが、いやいや、この二つにひけをとらない優秀ぶり。

サファイア的にはセザンヌはやや乾燥するかな、と。 プリマヴィスタはとにかく油田ばりのオイリーさんに向いているな、と。 なので「くずれない系下地は怖くて使えない」とお嘆きの 乾燥肌の人にちょうどいいのがマキアージュ、ではないかと 結論に至った次第です。

下地って、すごく進化している。

下地というのは、いつも間にここまで高機能になったのか……。 と思わざるを得ないほどの高機能ぶり。なんといっても 皮脂をキャッチして固める効果があるので、テカリ対策にとても有効です。

うっすらとしたピンク色なので、塗ったそばからワントーン肌が明るくなって、肌色を生き生きと見せてくれます。すなわち、くすみをカバーしてくれる。 少しシリコンぽいようなポリマーぽいような感触は あるのだけれど、肌表面をさらりとした膜で覆ってくれるよう。キメもキレイに整って、ある程度の毛穴もカバー可能

そのあとにのせるファンデーションも、タイプを問わずに ふわっと広がります。それまでより少量でもするする~と 広がっていく感じ。そしてちゃんとフィットします。まずもって、下地として優秀!! そしてそして、さらっと快適な肌が長時間続く! なぜにもっと早く使っておかなかったのかと少しばかり後悔したほどでした。

お気に入りのポイントをまとめます。

マキアージュ-ドラマティックスキンセンサーベースUV

本当にくずれない? どれくらいくずれない?

ほぼ一日中くずれないで、さらっと肌が続く!

 

「確かにくずれが気にならないなあ」というのが正直な感想です。 サファイアは乾燥肌なので、どちらかというとツヤ肌に仕上げたいタイプなのですが、時にはテカリが気になることだってあります。とくに湿度が高くてムシムシしているとき。

皮脂なのか、汗なのか、湿気なのか、テカリやくずれって言うよりも、肌がベタついて不愉快! そんなシーズンに使ってみたところ、確かに日中を過ぎてもテカリやベタつきが気にならない。多少、汗と皮脂は出ているのだけれど、それが「ツヤ」の範疇でおさまっていてくれる。

ファンデがヨレたり、ドロドロになっていることもなくて、最終的には夜までちゃんとベースメイクが持っている! ファンデが完全に落ちちゃったのは鼻の横と口のまわりぐらいという事実に驚きました。いやはやビックリ。

使っていて乾燥しないか心配 

つっぱる感じはなし。かさつきもなかった

ドラマティックスキンセンサーベース UVは、スキンケアの効果もあるのが面白いところ。それを実現しているのが「美肌センサー処方」というやつです。

【美肌センサー処方】 

1)テカリを自動的に防ぐセンサー機能

2)肌表面のうるおいと、空気の乾燥を察知するセンサー機能

→化粧くずれ防止、スキンケア、肌とファンデーションを一体化

ざっくり説明すると、肌と湿度の状態に合わせて、下地のメッシュ構造が変化する。メッシュの編み目が、大きくなったり小さくなったりと変化する。編み目の大きさが変わることで、水分を逃したり、水分をキープしたりするというテクノロジー。

マジでハイテク! あくまでサファイアの肌実感としては、ドレッサーでメイクを仕上げたあとで冷房が効いたリビングに移動したら、肌がきゅーっと引き締まるような感覚が!(気のせいかもしれないけど)「おおー、メッシュ構造が変化しておる」と思える感覚がありました。ただ、このきゅーっとなる感じは、人によっては肌がチリチリすると思えるかもしれません。肌が乾いてつっぱるのとは、ちょっと違った感覚でした。

使い方のコツはあるのかどうか

自分の肌の状態に合わせて部分使いするのがおすすめ

あまりにもくずれないし、さらっとした肌が続く快適さで、サファイアは最初のうち、顔全体に塗っていました。薄く、均一に。そうすると、肌はもちろんさらりん、としたまま。……なのですが、目尻の
周りがさすがに乾燥して小ジワっぽく見えてしまったのでした。調子にのってはいかんですね。

したがって、乾燥しやすい部分には、塗らないほうがいいと見た。頬は乾燥が気にならず、むしろ快適に過ごせたので目尻まわりだけ避けるという使い方でいいと思います。皮脂が少ない肌タイプの人でも、鼻のまわりとか おでことかに少量塗っておくと美肌が長持ちするはず。

「くずさない」という目的で使うばかりではなく、「メイクを長持ちさせる裏ワザ下地」として、部分的に取り入れるという使い方もアリです。

一年中使っても大丈夫?

梅雨から夏の終わりまで絶大な効果あり。秋冬は少し乾燥するやも

先にも触れましたが、サファイアはなぜ今までこの下地をスルーしてきたのか。信頼していなかったのか。もっと早く 使っていれば良かったーーーーー!というのが正直な気持ちです。メイクの持ちが良くなるのもいいところだけど、ときには下地の力を超えて汗と皮脂が出てくることもあるじゃないですか。

そういうときにこそ「使ってて良かった!」と実感できるはずです。なぜならば!くずれかたが汚くない。ドロドロになって、茶色い汗が流れる、みたいな汚いくずれかたをしない。 ハンケチでそっと汗をおさえると、うまいこと落ちる。残っているファンデと下地も、必死でしがみついている感じを
させない残りかた(このへん、上手に言葉にできないけど)。

こういう高機能な下地を、季節に応じて取り入れる、 そんな女性にならねばならぬと改めて実感しております。

通年使用できるタイプなので、「一年中テカってしょうがない」という人は一年中使ってもいいと思います。乾燥しやすい肌の人の場合、先にも触れたとおり目尻まわりなどは小ジワっぽくなってしまうので、秋冬はちょっと厳しいかも。

サファイアはハマったから1ヵ月くらいでなくなりそうだけど、部分使いしたらもう少し長く使えるかな?と思います。

長くなりました。最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です