エレガンス クルーズのライブリー ルージュで”幸せ”が息づく唇に出会える!

エレガンスクルーズ ライブリールージュの商品情報

2018年9月17日に発売された《エレガンス クルーズ》ライブリー ルージュ。全20色展開のリップです。どんな特長があるのか、まとめてみました。

 

View this post on Instagram

 

エレガンス コスメティックスさん(@elegance_cosmetics)がシェアした投稿


「私の人生って、悪くないじゃない」なんて言ってみる

エレガンス クルーズのリップ「ライブリー ルージュ」。鮮やかな発色とツヤ感のある仕上がりが魅力です。全20色が揃っていますが、どれも明るいトーンの色ばかり。

実際につけてみると、顔が明るく見える色がたくさんあります。その明るさは、気分まで明るく照らしてくれるような仕上がり。「私の人生って、悪くないじゃない」なんて言ってみたくなる、そんな明るくて幸せな気分にさせてくれます。

サファイアの心にふと湧いてきた気持ちはこんな感じ。

そうそう、リップ一つで私の心は明るくなるんだった。

リップ一つで、ちょっとだけ人生の幸せが増すんだった。

人生の幸せを、ほんのちょっとコスメにもらってたんだった。

たかがコスメ、たかがリップ。それでも、気持ちを明るくしてくれて、人生をちょっぴり素敵にしてくれる存在だったことを改めて思い出させてくれました。

ライブリー ルージュのポイントをチェック!

さて、商品のポイントをおさらいしていきましょう。

 

View this post on Instagram

 

エレガンス コスメティックスさん(@elegance_cosmetics)がシェアした投稿


鮮やかで澄んだ発色と、みずみずしいツヤのある仕上がり

ピンク、オレンジ、ブラウン、レッド、ラベンダー、ネイビーと様々なカラーが揃うライブリー ルージュ。ぱっと見たときに、心に入ってくるような鮮やかさが魅力です。明度と彩度のどちらも高くて、そのバランス加減が絶妙な色バリエになっています。

この目を引く鮮やかさは「カウンターで見つけた、というよりリップに呼ばれた」という感覚になる人もいそう。それくらい、色を放っているリップです。

見た目は鮮やかでも、塗ってみると、確かに透明感がある澄んだ仕上がりに。その澄んだ仕上がりが、今っぽい抜け感を演出してくれます。

そして、みずみずしいツヤ。グロスのようなツヤではなくて、リップならではのツヤ。唇がもともとしっとりとしているようなツヤが楽しめます。唇のツヤは、若々しい表情に見えるかどうかの大事なポイント。「もとからふっくらした唇です」とアピールするようなツヤ感に、思わずニンマリです。

なめらかにスルスルとのび広がり、軽やかなつけ心地

多少、唇がカサついていてもすーっと塗ることができるテクスチャー。リップ特有の重みを感じることもなく「リップにこなれている人」を気取れるほどの軽さが魅力。

透け感のある発色だから、リップ初心者の人でも抵抗なく使えることもポイントです。パッケージも素敵だし、ギフトにしても喜ばれそうな予感がします。

テクスチャーの心地よさを楽しむなら、ぜひ直塗りで。ざざっと塗るのではなく、いつもより少しゆっくりめに塗っていくと、心地よさが分かると思います。

リップブラシにとって塗るのも、もちろんおすすめ。リップラインをきりっと描くことで、カジュアルでもきれいめの唇が完成します。オフィスメイクで使うなら、こちらの使い方がよさそうです。

紫外線や乾燥から唇を守り、くすみのない唇に整えます

SPF20、とリップにしては紫外線カット効果が高いのがポイント! 本当に旅行先に持っていきたくなる、頼れる数値です。

唇だって紫外線で日やけしたり、乾燥したりするということを、ついつい忘れがち。かといって唇用の日やけ止めを使うのも面倒。リップで紫外線カットできるのは、地味にありがたいポイントです。

乾燥から唇を守ってくるのも好印象。使っていて、皮ムケしてくることもなく、たいへん使いやすいリップだと言えましょう。

密着性にすぐれて、つけたての美しさが持続するラスティング力

ラスティング力については、個人で意見が分かれるところ。どういう生活、どういう所作をしているか、あるいはどんなクセがあるのかで変わってくるので……。

ただティントとは違ったフィット感があるのは確か。

そして透明感があるので、もしもリップが落ちてしまっても汚く見えないというのもいいところです。

本当に幸せそうな人が使っていそうなリップ

世の中には「恋リップ」「婚活リップ」「花嫁リップ」という二つ名をほしいままにしているリップがありますが、ふと、思います。

ライブリー ルージュは「本当に幸せそうな人」に見せてくれる「幸せ顔リップ」だ。

ウェブで紹介されている、ライブリールージュのスウォッチやつけ比べ画像を見ているときに、ふと頭に浮かんできました。

本当に幸せそうな人が、本当に幸せそうな笑顔を見せたときの、唇の色ツヤってこんな感じ! と感じられたんですよね。掛け値なしの笑顔とか、屈託のない笑顔、とか。とにかく笑顔が似合うリップ。

気持ちが暗く落ち込んだときは、無理にでも笑顔をつくったほうがいいと聞いたことがあります。笑顔をつくることで、脳が笑う状況だと勘違いして、気分が明るく変化するからと。

それと同じことがライブリー ルージュでも言えるのではないかと思います。

ライブリー ルージュをつけていることで、屈託なくてチャーミングな笑顔の持ち主に近づける。ずっと憧れていた「本当に幸せそうな顔」に私がなれる。

ぜひ一度、カウンターでタッチアップしてみてください。タッチアップしなくてもいいかな、ただ、見ているだけでも幸せな気分になれると思います。

「どうしていつも幸せそうなの?」って聞かれたら、ライブリー ルージュのおかげ。でも、ライブリー ルージュを使っていることは、誰にもヒミツ。そんな女ゴコロをやさしく満たしてくれるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です