m.m.m(ムー)ってどんなブランド?塗るあぶらとり紙ってどんなコスメ?まるっと紹介します!

m.m.m(ムー)はどんなブランド?

SNSを中心に「神コスメ!」と評判の塗るあぶらとり紙「ムー スキンスムーザー」が大人気!

スキンスムーザーが大ヒット中のコスメブランド【m.m.m(ムー)】ってどんなブランドなの?と気になっている人、多いと思います。

ブランドのコンセプトや取り扱い店舗など【m.m.m(ムー)】についてご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

心地よさに思わず「m.m.m(ムー)!」と言ってしまいそうなメイクブランド

ブランドがデビューしたのは2018年の春のこと。ナチュラルコスメでありながら、メイクのワクワク感を楽しめるブランドとして、デビューしました。

ナチュラル&おしゃれを叶えるメイクブランド

まずは公式のブランド説明を見てみます。

肌にやさしく、肌に健やかに、は「あたりまえ」のこととして、

自然の成分をふんだんに使用しながら

メイクアップの「楽しさ」や「憧れ」を感じさせる

女性の心をグッとつかんで話さないような

ファッション性にあふれたメイクアップブランド。

「日常の中の特別感」を演出する

女性にとって、「あったら嬉しくなる」ブランドです。

ナチュラルコスメのブランドです。肌にやさしい成分から出来ているアイテムの数々。それだけなら、ほかにもたくさんあるわけですが、m.m.mはそこに「オシャレであること」を大事にしています。

セルヴォークだったり、ナチュラグラッセと似たようなコンセプトではありますが、セルヴォークがモードよりの攻めたメイク、ナチュラグラッセがそのとおりのナチュラル感を打ち出しているのに比べて、m.m.mはリラックスした上品カジュアルなメイクといったイメージです。

監修は、メイクアップアーティストのMINA氏

あまり聞きなれないお名前のMINAさん。それもそのはず、長く海外で活動されていたアーティストさんです。帰国後は、主に広告関係のお仕事で活躍されているようです。

オーガニックコスメやナチュラルコスメについて造詣が深いのは、海外での経験がベースになっているからだそう。そこに、最先端のモードや美しさをプラスした製品を目指しているようです。

ご本人のコメントが資料にありましたので少しご紹介します。

m.m.mは自分の持つ素肌、そしてナチュラルビューティーを最大限に生かすことをめざしています。メイクアップブランドでありながらファンデーションと名のつくアイテムがありません。「メイクしています」というより「きれいだけどメイクしてるのかな?」と思われるような、ミニマルメイクで美しさを引き出せるアイテムが揃っています。

ブランドの考え方がぎゅっと凝縮しているコメントです。注目したいのはファンデーションと名のつくアイテムがない!という点。

それなのに、ちゃんと肌を美しく見せてくれるアイテムが揃っているのが特長です。「メイクしてるけど、してないふりしてキレイになりたい」と思う人にぴったりのブランドですね。

ちなみに、MINAさんのメイク作品に興味のある方はこちらからチェックしてみてください。

作っているメーカーは「ハーブラボ」という企業

【m.m.m】のコスメを作っているのは「ハーブラボ」という聞き慣れない名前の企業です。

なのですが、怪しい会社ではなくちゃんとした会社です。ナチュラグラッセでおなじみのメーカー「ネイチャーズウェイ」の関連企業とのことで、オーガニックコスメを中心としたOEMメーカーさんです。

ネイチャーズウェイといえば、日本のオーガニックコスメのパイオニア的存在。今では自社農場でハーブを栽培しているほど、本気のオーガニックコスメメーカーです。

ハーブラボはOEMメーカーだけあってマジメにナチュラルコスメやオーガニックコスメを開発しているメーカーさん。つまりは、素材や製法に関する知見が豊富だということなので、安心&信頼できるメーカーが製造していると言えますね。

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

【m.m.m】はCosme Kitchenにて取り扱っています

【m.m.m】を扱っているのは「makeup↗kitchen」と「Cosme Kitchen」です。Cosme Kitchenのウェブ通販も可能。

ナチュラル系で、でもおしゃれにメイクを楽しみたいというブランドだけに、Cosme Kitchenと相性ぴったり。現状、Cosme Kitchen限定で販売されているという状況ですが、まだデビューしたばかりのブランドでもあるので、しばらくはこの状況が続きそうです。

コンスタントに人気が続いていけば、いずれは他のナチュラル系ショップでも取り扱いが始まるかも? ですが、ひとまずどんなアイテムかをチェックしたいならCosme Kitchenに行ってみましょう。Cosme Kitchen自体、だいぶ店舗が増えているのでお近くの店舗に足を運んでみてください。

NO.1注目コスメ「スキンスムーザー」はどんな商品?

m.m.mと言えばコレ、と断言してもいいくらい大人気なコスメが「スキンスムーザー」です。

m.m.m ムー スキンスムーサー

はい、こちら。(北東北出身者なのでどうしてもババヘラアイスみたい、と思ってしまうサファイアです)

ホワイトとピンクのマーブル模様がまず可愛くて、Pink Romanceと名づけられたフェミニンな香りもグッド。持っているだけで幸せな気持ちになるアイテムです。

「塗る油とり紙」と呼ばれるとおりに、毛穴や凹凸をカバーしてつるんとした肌に整えつつ、サラサラの仕上がりをキープしてくれるコスメです。

基本はファンデーションの前に使う部分用下地。ですが、日中に小鼻やおでこあたりにテカリが出てきたら、メイクの上から重ねてもオッケー。サラサラマットな肌に整えてくれます。

ほかの毛穴スルスル&テカリオフコスメとの違いは、オーガニックのカカオバターが配合されているので、保湿もできること。変なポリマーっぽさやシリコンっぽさもなく、とても優秀なアイテムです。

ポーチに1つ、ドレッサーに1つ、常備しておくのもおすすめです! お値段は¥3200。

そのほかのベースメイクアイテムも優秀!

先ほど紹介したとおり、m.m.mには《ファンデーション》というものがありません。ビックリです。でも、ナチュラルな美肌をつくってくれる優秀なアイテムが揃っているのでご安心を!

それぞれの商品について、簡単にご紹介してきますね。

全5色がそろうカラー下地です。がっちり色補正するというより、なりたい肌にチューニングしてくれるというイメージ。

色を楽しむ 香りを楽しむ 肌を楽しむ カラーメイクベース

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

ということで、それぞれのカラーの特長を見てみましょう。

  • YE(イエロー)…色ムラを補正してヘルシーな肌色にチューニングできるイエロー。バナナミルクっぽいイエローですが、色はそれほど強く出ません。香りはSweet Calm。ほのかに甘い香り。
  • LA(ラベンダー)…くすみをカバーして透明感のある肌にチューニング。サファイアのイチオシカラーです。リラックスできるようなPeaceful Mindの香り。
  • WP(ホワイトパール)…みずみずしいツヤ肌にチューニング。5色の中でいちばんパール感が強いのですが、ギラギラ感はありません。優雅な気持ちになれるWhite Bouquetの香り。
  • PI(ピンク)…血色のいいヘルシーな肌色に。肌のトーンをふわっと上げて上気感を演出するピンク。下地とパウダーだけで仕上げたい人はこれがおすすめです。幸せフェミニンなPink Romanceの香り。
  • GR(グリーン)…赤みをカバーして透明感のある肌に。赤みを消すというよりも、グリーンでつくる透明感を堪能するほうがよさそう。いい意味で病弱そうな透明感とでも言いましょうか。香りは浄化されるようなDeep Breathの香り。深呼吸。

どれか1色をチョイスするでもいいし、香りでチョイスするでもいいし。数色を揃えて、その日の朝のコンディションに合わせてもいい。部分的に使い分けしてもいいですね。

手持ちのコスメで合わせるとしたら、パール感がなくて薄づき&ツヤ仕上げのファンデがよさそうです。オーガニックのエーデルワイスエキスが配合されています。

お値段はそれぞれ¥2900。SPF22・PA++という日常的に使うのにふさわしい数値です。

ファンデーションがないm.m.mのなかで、いちばんファンデーションに近いアイテム。CCクリームに近いような、色つきの下地に近いような使用感のアイテムです。たとえるなら、ナチュラグラッセのメイクアップクリームとか、エトヴォスのミネラルUVグロウベースを思い出してもらうとよいかも。

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

ひとりひとり違う、その肌色にセルフアジャスティング

ファンデーションにも下地にもなるマルチプルクリーム

SPF50+、PA+++という紫外線カット効果の高さもありがたい! 透け感のあるベージュカラーなので、これを塗ってパウダーを軽く重ねたら、ベースメイクは完成です。

時短メイクと言うよりも、ナチュラルで薄づきのメイクが好きな人におすすめ。こちらもオーガニックのエーデルワイスエキス配合です。お値段は¥2700。

スキンエクスパートのお供にしたいのがこちらのパウダー。ふわっとしたパウダーですが、色ムラをなんとなーく補正してくれます。

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

しっとりと透明感のある肌へ導く

軽いつけごこちのフェイスパウダー

ノック式のブラシなので、持ち運びにも便利。肌色を問わずに使える、ほんのりベージュトーンのお粉です。テカリが気になる部分にだけ使って、全体はツヤツヤした肌を楽しんでもよさそうです。お値段は¥3800。

いわゆる保湿バームです。これがベースメイクの1つにラインナップしているのは面白い!

軽やかなのにしっとりと肌にフィット

ツヤとうるおいを与え、肌を守る保湿バーム

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

お値段は¥3000。保湿バーム兼、ツヤ出し下地兼、ハイライト、だと考えるとこのお値段は割とお手頃。配合されているのはハチミツやカカオバターといった、ちゃんと潤う成分達です。

しっとり感&ツヤ感を出せるので、下地の段階で仕込んでおくと内側からのみずみずしいツヤを演出。日中、目元が乾燥してきたら、保湿しながらいかにも肌が潤っているツヤをプラス。

なんとリップグロスの代わりにも使えてしまうし、爪の周りやひじやかかとなんかのカサつき対策にも使えてしまうマルチぶり! ほのかに甘いSweet Calmの香りでほっと一息つけるのもいいところ。

ブランドから提唱はされていませんが、マスカラやアイライナーがにじんでしまったときは、このバームを綿棒につけてオフすると、キレイに落とせて保湿もできるので便利です。

ホワイトというよりもシルバーに近い輝きを放つハイライトカラー。ナチュラルコスメではなかなか見つからないシャープさと、ざらっとしたメタリックよりの光り方。

 

View this post on Instagram

 

m.m.m公式さん(@mmmcosmetics_official)がシェアした投稿

繊細なパールが品のある肌をつくるハイライトカラー

使い方としてはメイクの最終仕上げに、光を集めたいところにポンポンとのせていく感じ。頬骨の上だったり、まぶたの中央などがおすすめの場所。

ほかにも目頭にちょんと置いたり、鼻筋にほんのりのせたりといった、いわゆるハイライトとしてどんな使い方をしても自由自在!

チークを塗る前に、スキングロウをうっすらと敷いておくと、立体感のあるチークメイクもできますね。あと、サファイア的には耳たぶにちょっとだけ塗ることをおすすめします。耳たぶがツヤツヤしていると、顔全体に発光感をプラスできるので。アクセサリーいらずの隠しテクって感じでしょうか。

お値段は¥3200、香りは優しく優雅なムードのWhite Bouquet。

以上、m.m.m(ムー)のブランドコンセプト&商品情報でした。カラーものも追加されているので、そちらもまた追ってご紹介できればと思っています。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です