2月18日雨水。巡り美容を取り入れてみませんか

雨水・カラダの巡りをよくしましょう

季節に合わせて、スキンケアやメイクを楽しむ。2019年は、そんな一年にしたいと思っています。

旧暦に合わせた二十四節気に合わせた美容法を無理なく取り入れる生活を送りたいのです。

名づけて「美容の二十四節気」。2月19日は雨水を迎えます。さて、どんな美容を取り入れましょう?

「雨水」は雪どけが始まる時季です

立春から約2週間ほど経って、季節がもう一歩春へと進みます。立春は旧暦での一年の始まりでしたが、雨水を迎えるタイミングで、仕事もプライベートも始動モードから、ぐっとトップスピードに乗ってくるような感覚がありますね。

まだまだ寒さは残るけれど、日によっては日差しに温もりを感じられるようになりました。これからは一日一日、春へと近づいていくんだなと感じています。そういえば、東京では花粉が飛散していることがニュースになっていました。まさに「春近し」といった趣がありますね。

さて「雨水」とはどんな季節なのでしょうか。あまり、なじみのない季節の名前ですね。

雪が雨に変わり、草木が芽吹きはじめるのが「雨水」とされています。本格的な雪解けは、もう少し先かなと思いますが、氷の世界が終わって水の世界が取って代わる、みたいなイメージでしょうか。

雨水は、体内の「巡り」を高めることをスタートさせるタイミング

立春では、一年の始まりだからという理由で、毎朝日やけ止めを塗ることをスタートさせたサファイアです。いまのところ、よほど曇っている日でなければ、毎朝日やけ止めを塗っています!

立春・キレイの計画を立てましょう2月4日立春。日やけ止めを使い始めませんか

肌の調子を春モードに切り替えねば! との意気込みで、毎日忘れずに日やけ止めを塗り始めたわけですが、約2週間ほど経過してみると、ちょっとずつ肌の調子も春っぽく変化している気がします。

冬の間の「冷えて血行も良くなくて肌ががっちりガードを固めている感じ」から、毎日ちょっとずつ変化を遂げていて、肌全体が明るくなってきたような、肌が化粧品を受け入れてきたような。

とくに、「水」を受け入れようとする態勢になってきているのを感じます。クリームより、乳液のなじみかたが良くなっている手応えあり! まだ化粧水をたくさん欲するというところまでは行っていないイメージ。肌で季節の変化を感じられるというのも、なかなか面白いところです。

体の中の「水」も、ちょっとずつ巡り始めているような気がしています。冬の間は、どうしても血行が悪いので、むくんだりよどんだり、とにかく「滞っている感」があったのですが、雨水を迎える今日なんかは、少しばかり「巡りはじめたな」という気配があります。

そこで、決めました。

雨水の間は、巡りをアップすることを取り入れたいと思います。具体的には「毎晩、しっかりお風呂に入って、巡りをよくすること」を美容の優先事項にしてみます。

もちろん、日やけ止めも使い続けますよ!

雨水にぴったりの美容アイテムって何だろう?

お風呂につかって、体内の巡りケアをする。となれば、必要な美容アイテムはお風呂グッズが中心になります。特別なマシンなどは手が出ないし、ましてや張り切りすぎて疲れてしまっては本末転倒。

手に取りやすいアイテムといえば、入浴剤をおいてほかにはありますまい。というわけで、お気に入り&気になる入浴剤をピックアップしてみます。

バスクリン/きき湯シリーズ

きき湯が好きなので、という理由でまずはこちら。お悩みに合わせてきめ細かいラインアップになっているところもいいなーと思います。がっつり体を温めたいときはファインヒートもおすすめ。「肩のこりに」っていうのがハチミツレモンみたいな香りでいい感じです。

そういえば美容家さんやヘアメイクさんで「きき湯の1本使い」を実践している人がいるとか……。チャレンジするなら雨水の今か?!

ホットタブ シリーズ

いろんな種類がある「ホットタブ」シリーズ。炭酸ではなく、重炭酸塩を発生させるというタブレットです。温泉の湯のメカニズムを取り入れていたり、クエン酸でお湯をまろやかにしてくれたり。

お湯につかっているだけで肌をキレイにする効果もあるというのは、おとくな美容アイテムだと思います。「飲むホットタブ」なんて商品もあるようです。そうか、炭酸水を飲むというのも、雨水の時季にはよさそうですね。

BARTH 中性重炭酸入浴剤

ホットタブと同じく、重炭酸の入浴剤。こちらも温泉効果のメカニズムに着目したアイテムです。サファイア的には、BARTHは使ったことがないので、これを機にお試ししてみようかしらと思案中。

パッケージのデザインがおしゃれだということもポイントですな。

(※注:2019年1月時点でメーカー欠品中のようです。めっちゃ人気やん……!ますます気になる)

ヤーマン WAVY(ウェイビー)

美容ギアもチェックしておきたいところ。湯船の中で使えることでリファカラットもよさそうだなー、なんて思っていたのですが、より積極的なアプローチができそうなのがヤーマンのウェイビー。

コロコロとマッサージするだけじゃなくて、マイクロカレントとEMSまで搭載しているというハイスペックな美容マシン。実際にお風呂の中で使ってみたのですが、太ももとか脇腹とかにぐぐっと刺激がきますね。これはもはや顔用じゃなくて体用としてオススメしたい。

同じヤーマンでは、ボディ用ギアに「アセチノシリーズ」がありますが、揉み出しパワーが痛すぎて使うのを断念した悲しい過去が……。

ウェイビーは首すじにもピタッとはまるので、首~肩こりの解消にも一役かってくれています。雨水の時季は、とにかく脚のむくみを重点的にケアする予定!

次の二十四節気はいつ?

3月6日、啓蟄。

日によっては「ぽかぽか陽気」を楽しめるころでしょうか。それとも花粉症が本格的に始まっているころでしょうか。ずいぶん土が柔らかくなる時季なので、ホコリも多くなりそうです。

二十四節気のスケジュールを知りたい人は、以下のサイトがおすすめ!

参考 平成31年(2019) 暦要項国立天文台(NAOJ) 暦計算室

なんと国立天文台のサイトに、二十四節気のスケジュールが掲載されています。二十四節気って、占い師の人や、暦を教えてくれる人が計算しているのかと思っていましたが、ちゃんと計算式があるらしい。

スピリチュアル要素なし、理科の解説(地軸とか)をもとにして二十四節気や季節、暦についての解説がされています。ずっと見ていられるくらい興味深い内容です。

では、ゆったりとお風呂で巡りをたかめながら、次の季節を待ちたいと思います。啓蟄はスキンケアの見直しかなー?と思いつつ。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です