アンプルール*ラグジュアリーホワイト VCエッセンスウォーター ヘタレない肌になる【レビュー】

大人の毛穴ケアに効果あり!とウワサの美容水、《アンプルール》ラグジュアリーホワイト VCエッセンス ウォーター。美容ライター目線で、レビューをお届けします。

(※注:こちらは旧品についての紹介ですが、成分や公式の説明などは現行品のものです)

スーパービタミンCで肌にパワーチャージ!

 

「夏は、肌が3歳老ける」なんて言葉があります。

毛穴、乾燥、紫外線ダメージ、などなど、夏には夏ならではの肌悩みがあるものです。「ラグジュアリーホワイト VCウォーター」は、そんな苛酷な夏を乗り切るのに本当に頼りになる存在です。単に毛穴ケア用だと思っているのはもったいないくらい。

なんといっても、夏バテした肌にエネルギーを補給してくれるのがありがたい。とくにアラフォー以降の人こそ、”エネルギー補給感”を実感できると思います。

サファイアの場合、真夏に使用していたのですが、その間「肌が夏痩せする」という感覚がストップ。肌のスタミナが長持ちするような使用実感がありました。

肌のスタミナが長持ちするというのは、たとえば、ちょっとしたこと(寝不足や寝落ち、冷房が強かった、うっかり紫外線浴びすぎたとか)があっても、肌が持つ。揺らがないっていうよりも、落ちないと言うほうが分かりやすいでしょうか。

夏はエネルギーが体力キープにほとんど持っていかれて、どうしても肌のエネルギーが低下してしまいがち。それでも、肌の調子が落ちなかったのやはりこの美容水のおかげだったかなと。

しみじみと、頼れるコスメに出会えて幸せだったなあと思います。

毛穴への効果より、ハリ感がアップした手応えあり

「とにかく毛穴に効く!!」と猛烈アピールしているVCエッセンスウォーターですが、実際に、毛穴ケアとしての口コミやレビューもたくさん見られます。

だがしかし。サファイア的には毛穴はあまり効果を感じず。むしろ、それ以外のもろもろの効果を実感できた気がしています。効果を感じたことと、感じなかったこと、それぞれまとめます。

【効果……なかったかも?】

  • 毛穴の変化:頬の毛穴の様子は使う前と、さほど変わらず。
  • 美白:シミが薄くなる感じはなかった。あるがままに。

サファイアは夏限定で頬に開き毛穴が出没するタイプですが、使用していたあいだは毛穴はとくに気になりませんでした。「うーん?」と思いつつ、使っていたことで毛穴が開かなかった、のかも??

シミに関しては、変化は感じず。ただ顔全体のくすみ感は比較的スピーディに解消できたように思います。

美白効果を求める人は、同じアンプルールでもハイドロキノンが配合された「コンセントレートHQ110」という美容液でシミを狙い撃ちした方がいいかも。

【効果、あったかも!!」

  • 肌がキュッと引き締まった!:ダラっとしていた肌がシャキッとした感じ。ハリも出てきたような。
  • ベタベタする皮脂が出なくなった:そもそもインナードライ肌なので、油断するとすぐにテカリが出るのです。この美容水を使っているときは、皮脂は出るけど、ヘンにべたつくアブラは出なかった気がします
  • 肌がむっちりする!:毎日朝晩使っていたら、肌の手触りがだんだん変わってきました。カスカスだった肌がむっちりしてきたというか。肌の奥から「生きている弾力感」が伝わってくる感じです。
  • メイクのりがよくなった!:キメが整ったのか、ファンデーションがするーんと広がっていきました。これには思わずムフフ。

いちばんうれしかったのは、最後の肌がむっちりする、というところ。

毎年毎年、肌の夏バテがひどくなる一方のアラフォーですが、とにかく肌が夏バテ&夏痩せしてくる(体はまったくやせないのに、肌だけ痩せてくるのも腹立たしいのですが)。

夏の間に肌の調子を落とすと、秋の乾燥&枯れ肌につながって、引いては冬の砂漠肌へと道がつながっていく……、と長年の経験から知っているので、できるだけ夏の肌をヘタレさせないのが肌をいい調子でキープするキモ!! 

肌をヘタレさせないパワーが秘められたVCエッセンスウォーターの御利益はそれはありがたいものでした。

スーパービタミンCという成分にはどんな効果が?

アンプルールは皮膚科のドクターが開発、監修をしている、ドクターズコスメのブランド。そのため、配合されている成分は、どれも「効果を引き出すための理由があって」選ばれています。

「ラグジュアリーホワイト VCエッセンスウォーター」の成分を見ると、3種類のビタミンCを配合しているのがポイントです

その処方の名称が”スーパービタミンC”。スーパービタミンCという成分が存在する訳じゃないので、勘違いしないように注意しましょう。配合されているビタミンCは以下の3つです。簡単に説明すると

◎浸透型ビタミンC >>>APPS >>>「すっとなじむ」ビタミンC

◎速攻型ビタミンC >>>VCエチル >>>「素早く働く」ビタミンC

◎持続型ビタミンC >>>VCIP&3種のVC誘導体 >>>「長くとどまるビタミンC」

という3種類。

ビタミンCはもちろん毛穴に効果的な成分ですが、100%毛穴だけに効くわけじゃないんですよね。なので「毛穴に効かなかった」からといって、効果がなかったことにはならない。

ビタミンCは、抗炎症、抗酸化、コラーゲン生成、還元作用、など働きかたも、働く場所もいろいろ。それゆえ、1種類ではなく何種類かを組み合わせて、あらゆる段階で働きかけることで、ビタミンCのパワーをあますところなく受け取ることができるというわけです。

そしてビタミンCは「不足しているところで使われていく」というのも見逃せないポイント。たとえば、毛穴ケア目的で使っていても、まずは肌の赤み(炎症)がおさまるほうが先だったという人もいれば、くすみケア目的で使ったら結果的に毛穴が消えたという人もいるはず。

サファイアのようにくすみに効果が出たり、肌がむちっとしたりということもある。ビタミンCとはそういう成分です。面白い!

スタミナ不足のときはアンプルールを思い出そう!

VCエッセンスウォーターは、肌をプラスに持っていく効果があるというよりも、ダメージを帳消しにしてくれるようなイメージがありました。たとえると、一日中外出していたとしたら、肌の状態がマイナス100点になるところが、マイナス30点くらいでとどまるという感じです。

使い方は洗顔したあと、すぐに。まっさらな肌に、ビタミンCをぎゅっと補給するイメージでつけます。大体2~3プッシュが適量。顔だけじゃなく、首と鎖骨まで広げるのがおすすめです。

というのは、夏はどうしても日やけで肌がくすんでくるので、顔だけせっせとスキンケアをしていると、首との肌感に差が出てしまうから。

それと、首の老け感は年齢を感じさせるものなので、アラサーと呼ばれる年代に入ったら普段から「スキンケアは首まで」を徹底するのがおすすめです!

以上《アンプルール》ラグジュアリーホワイト VCウォーターのレビューでした。最後までおつきあいいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です